月別アーカイブ: 2012年4月

ゴールデンウィーク!

こんにちは。ちょっと暑いくらいないい天気にうかれちゃいますが、ゴールデンウィークは皆さまいかがお過ごしですか?

スタッフは交互にお休みを頂いてます。ご確認をよろしくお願いします。

ゴールデンウィークに原宿で、以前から参加しているボランティアの写真展があります。
今回は震災から一年後の3月11日の空の写真を世界中から集めて一枚にしたみんなの空の展示や、原発20km圏内の現状の写真。他にも生の声や想いの沢山詰まった展示になっています。詳しくはこちら↓をご覧ください。私もお手伝いにいく予定です!
今だから感じてほしいことがあります。もしよかったら是非とも!

展示内容
・大杉隼平写真展「日常と非日常 -1年経って思い出したあの日-」
福島で撮影した写真
今の福島の人達の想い、言葉とは…そこに存在する景色
非日常が続くと日常となってしまう 今、伝えたい想いがある

・空の写真(9月11日、3月11日)日本中、世界から集まった想い
・ミサンガ 南相馬市出身の小学生の想い、日本中から集まったミサンガ
 「願いがかないますように…みんなが笑顔でいられますように」
・光の展示(参加型として来場者の方々と一緒に光の展示を制作)
・福島の想い、言葉

企画・協力: 大杉隼平, LITHIUM HOMME, Leaves Work, REBIRTH PROJECT, kurkku
2012年4月30(月)-5月6日(日) 12:00-22:00
LITHIUM HOMME (店舗内にギャラリーをOPEN)
東京都渋谷区神宮前6-16-18 サンドー原宿ビル2F
Tel:03-3499-8873
入場料: 500円(学割300円)
(※売り上げは被災地支援の活動資金、支援金とさせて頂きます)
日本(47都道府県),世界(38カ国)から集まった3/11の日の7900人以上の空の写真
そこに込められた想いとは…
「同じ空の下、みんなが繋がっていられますように…」
限定アイテム
色々な企業やアーティストとのコラボアイテムを展示会で限定販売
(数、色に限りがありますので売り切れ次第終了)

東京の展示会を経て神戸、福島でも展示会を開催予定

のんびり過ごすゴールデンウィークの1日だけ時間を頂けたらと思います!

すえ


季節変わりの今日この頃

こんばんは。
チャイです。

ようやく昨日あたりから春の暖かさを感じております。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

春バテなどしてませんか?

する訳ないですね。
すみません。

あ、
春と言えばの話題ですが、

トヌコアに新メンバーが加わりました。

名前は『マエ』さんです。

もちろん本名ではなく、トヌコアおりじなるネームです。

さあさあ、
由来が気になる方はぜひトヌコアへお越しくださいまし。

2012年の新生トヌコアを堪能してみるのもいいかと
僕は思います。

ショートの女の子です。

そんなこんなでまた今年度も頑張って参ります。

ゴールデンウイークにお出掛けをする方、
もちろんしない方も

お休みの前に春らしいスタイルチェンジをおすすめします。

最近はロングの方のばっさりショートへのイメージチェンジが多く見受けられます。

桜よりも春を感じる風景だなーと
しみじみ思う深夜2時。

そろそろ就寝します。

ではでは。

あ、
写真がなにもなくてすみません。ははは


世界の終わりのものがたり

こんにちはー!すえです。

日本科学未来館にいってきました!世界の終わりのものがたりとゆう企画展をみてきました。
すべての物事にある『終わり』を必然なものと踏まえて、人は何を未来に残せるのか。生きる希望に対し、科学技術はなにができ、なにができないのか。科学技術の役割をあらためて問いながら、終わりから始まる新たな希望のものがたりをみいだす企画展です。

『もはや逃げられない73の問い』について、一人ひとりが自分と対話しながら、回答を書き入れたり、他の人の回答を見たりしながら進んでいきます。
例えば、『自分が病気になることがわかったら家族に伝えますか?』『便利になったことで失ったものはなんですか?』『身をおびやかす危機を予測できるとしたら、知りたいですか?』等々。

ゆ~っくり自分と対話しながら、終わりの先にある始まりをぜひ探してみてください。

最後は、人生の終わりまでの時間を誰とどんなふうに過ごしたいか、その希望を大切なひとに宛てたラブレタープロジェクトがあります。

面白いのでぜひ!!
火曜日が休館日で、6月11日までやってます!

そして日本科学未来館内にプラネタリウムもあるのでついでに是非とも!私は『夜はやさしい』とゆう、谷川俊太郎とのコラボをみてきました。ゆったりのんびり癒されてください!

みなさんもよい休日を~♪